コスモポリタンコッカヘノミチ

コスモポリタン国家への道

バイリンガルのすすめ
植木武 著
ISBN 978-4-585-28026-2 Cコード 1082
刊行年月 2016年7月 判型・製本 四六判・上製 336 頁
キーワード 言語

定価:3,850円
(本体 3,500円) ポイント:105pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

「語学の障壁」をこえて国際社会で活躍できる日本人バイリンガルを育てれば、日本はコスモポリタン国家へと進化する。


*コスモポリタンとは…
国籍・民族・宗教・人種などにとらわれず世界的視野と行動力とをもつ人。コスモポリタン国家は世界平和へ貢献できる。

 

 

目次
まえがき
第1章 なぜ国際舞台で活躍できないのか
第2章 国境を超える英語
第3章 バイリンガリズム 提言1
第4章 義務教育における新しい英語教育の実態
第5章 バイリングアルとイマージョン教育実践校
第6章 バイリンガリズム 提言2
第7章 それでも反対する人々
第8章 まとめ
付 録
 付録1 マレイジアの先例
 付録2 英語教育法とその効果
 付録3 国際バカロレアとは何か?
 付録4 英語で教えるという「学習指導要領」
 付録5 読者のための英会話上達法
 付録6 英語のカタカナ表記
 付録7 現実の4学期制か、理想の2学期制か
POSTSCRIPT
プロフィール

植木武(うえき・たけし)
共立女子短期大学・生活科学科・元教授。共立女子学園名誉教授。専門は文化人類学、考古学、社会学。
明治大学文学部考古学専攻、ハワイ大学大学院人類学(M. A.)、ブラウン大学大学院人類学卒(人類学博士Ph. D.)。
主な著書に『国際社会で活躍した日本人』(編著、弘文堂、2009)、『国家の形成』(編著、三一書房、1996)、『太平洋』(共訳、法政大学出版局、1989)、『南太平洋の考古学』(学生社、1978)他多数。

おすすめ

  [詳細]
犬からみた人類史

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート