ウンナンノレキシトブンカトソノフウド

雲南の歴史と文化とその風土

氣賀澤保規 編
ISBN 978-4-585-22178-4 Cコード 3022
刊行年月 2017年3月 判型・製本 A5判・上製 288 頁
キーワード 文化史,民族学,民俗学,中国,東アジア

定価:7,700円
(本体 7,000円) ポイント:210pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
歴史と文化と生態から説き起こす雲南学の成果

雲南は中国の西南角に位置する。だが決して辺境ではない。その地は古来、多くの民族を受け入れ、多彩な文化を生み出し、中国本土とは異なる独自の世界を培ってきた。
雲南に身を寄せ、生態や歴史や文化、民族や民俗、そしてそこに暮らす人々の目線から地域の本質に迫った、雲南をめぐる初めての総合研究。

 

 

目次
口 絵
序 章 雲南学の構築にむけて―その歴史的地政学的概観 氣賀澤保規
第一章 雲南の歴史と自然環境 野本敬
第二章 雲南石寨山文化の世界 石黒ひさ子
第三章 劉宋「爨龍顔碑」からみた南中大姓爨氏 梶山智史
第四章 隋時代の雲南―爨氏から南詔への節目の時代 氣賀澤保規
第五章 『南詔図伝』を読む―王権神話と観音説話 日向一雅
第六章 大理国時代の仏教文物 江川式部
第七章 茶馬交易における雲南とチベット 小松原ゆり
第八章 雲南諸民族における漢人出身神祇の受容―本主信仰・李ひつ・傅友徳・王驥・李定国・呉三桂・諸葛孔明等の神格化 川野明正
第九章 中国内地会の雲南伝道戦略 福本勝清
第十章 江西商人の雲南定住と士大夫への歩み―清朝嘉慶帝期に江西から雲南に移住した一族の家譜が示すもの 張寿山
雲南史年表(稿)

*李ひつの「ひつ」は「うかんむり+必」
プロフィール

氣賀澤保規(けがさわ・やすのり)
明治大学文学部元教授、明治大学東アジア石刻文物研究所客員研究員(所長)、東洋文庫研究員、東アジア歴史文化研究所代表。
専門は中国中世史(隋唐政治社会文化史)・東アジア交流史。博士(文学・京都大学)。
著書に『府兵制の研究―府兵兵士とその社会』(同朋舎、1999年)、『中国の歴史6 絢爛たる世界帝国 隋唐帝国』(講談社、2005年。2014年中国語翻訳(石曉軍訳)、広西師範大学出版社)、『則天武后』(講談社学術文庫、2016年)。編著書に『中国仏教石経の研究―房山雲居寺石経を中心に』(京都大学学術出版会、1996年)、『復刻洛陽出土石刻時地記(郭玉堂原著) 附解説・所載墓誌碑刻目録』(明治大学東洋史資料叢刊2、汲古書院、2002年)、『遣隋使がみた風景―東アジアからの新視点』(八木書店、2012年)、『中国中世仏教石刻の研究』(勉誠出版、2013年)、『隋唐仏教社会の基層構造の研究』(汲古書院、2015年)、『新訂唐代墓誌所在総合目録』(汲古書院、2017年)などがある。

関連商品

おすすめ

  [詳細]
書物・印刷・本屋

書物・印刷・本屋

藤本幸夫 編
定価:17,600円
(本体 16,000円)
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
土地の記憶から読み解く早稲田

土地の記憶から読み解く早稲田

ローザ・カーロリ 著/大内紀彦、フィリッポ・ドルネッティ 訳
定価:2,970円
(本体 2,700円)
増補改訂新版 日本中世史入門

増補改訂新版 日本中世史入門

秋山哲雄・田中大喜・野口華世 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート