ウチュウヒコウノチチ ツィオルコフスキー

宇宙飛行の父 ツィオルコフスキー

人類が宇宙へ行くまで
的川泰宣 著
ISBN 978-4-585-22196-8 Cコード 0023
刊行年月 2017年12月 判型・製本 四六判・並製 320 頁
キーワード 伝記,世界史,近代

定価:1,980円
(本体 1,800円) ポイント:54pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
「人間はいつまでも地球にへばりついてはいない。」

耳が聞こえず孤立するなか、「伝説の独学」によってロケットの基礎となる理論を打ち立てたロシア人科学者コンスタンチン・エドゥアールドヴィッチ・ツィオルコフスキー。
人類みんなを宇宙に飛ばすことを夢見て、知性と理論による驚異的な未来予想で科学を発展させた「ロケット推進の父」の、日本ではじめての伝記。

 

 

目次
プロローグ─あるコサックのはなし 
第一章 ツィオルコフスキーの幼年時代 
第二章 失意─空想と知への脱却 
第三章 一人ぽっちのモスクワ 
第四章 家庭教師─ヴャートカそしてリャザン 
第五章 テロリズムと宇宙飛行 
第六章 雌伏─あのボロフスクへ 
第七章 『地球と宇宙への幻想』─カルーガの炎(1) 
第八章 一九〇三年─奇跡の年─カルーガの炎(2) 
第九章 宇宙SFの歴史に輝く『地球の外で』 
第十章 人類進化の序曲 
第十一章 宇宙時代への飛翔─カルーガからの聖火リレー 
エピローグ─カルーガへの旅 
プロフィール

的川泰宣(まとがわ・やすのり)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授、はまぎん こども宇宙科学館館長、日本宇宙少年団顧問、日本学術会議連携会員、国際宇宙教育会議日本代表。東京大学大学院博士課程、東京大学宇宙航空研究所、宇宙科学研究所教授・鹿児島宇宙空間観測所所長・対外協力室室長、JAXA執行役を経て現職。
この間、国際宇宙航行連盟副会長、日本航空宇宙学会会長などを歴任。工学博士。
ミューロケットの改良、日本最初の人工衛星「おおすみ」を始めとする数々の科学衛星の誕生に活躍し、1980年代には、ハレー彗星探査計画に中心的メンバーとして参画。2005年には、JAXA宇宙教育センターを先導して設立、初代センター長となる。日本の宇宙活動の「語り部」であり、「宇宙教育の父」と呼ばれる。
著書『人類の星の時間を見つめて』(共立出版)ほか多数。映画「はやぶさ HAYABUSA」(20世紀フォックス映画)の的場泰弘(キャスト:西田敏行)のモデル。

その他

・「毎日新聞」(2018年1月7日)にて、本書の書評が掲載されました。(評者:村上陽一郎(東京大学・国際基督教大学名誉教授))
・「朝日新聞」(2018年2月4日)にて、本書の書評が掲載されました。(評者:宮田珠己(エッセイスト))

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
犬からみた人類史

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート