ナガシノカッセンノシリョウガク

長篠合戦の史料学

いくさの記憶
金子拓 編
ISBN 978-4-585-22222-4 Cコード 1021
刊行年月 2018年10月 判型・製本 A5判・上製 352 頁
キーワード 日本史,戦国時代,中世

定価:5,500円
(本体 5,000円) ポイント:150pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
文献と屛風を読みこみ、戦いの真の姿を探る!

天正三(1575)年に起きた長篠の戦いは、いかなるいくさだったのか。
古文書や軍記・家譜等の分析を通じて、後世の人々が合戦をどのように認識し、語り伝えたのかを明らかにする。
また「長篠合戦図屛風」諸本を読み解き、成立過程や制作意図に関する新解釈を提示する。

 

 

目次
カラー口絵

序言  金子拓 

第一部 長篠合戦を語る史料
織田信長にとっての長篠の戦い 金子拓
近世社会の中の長篠の戦い―鳶巣砦攻撃の発案者から見る一試論― 谷口央
長篠合戦における戦死者の推移について 木下聡
長篠合戦をめぐる近世初・前期刊行軍書―甫庵『信長記』『太閤記』を中心に― 柳沢昌紀
長篠・設楽原古戦場論 湯浅大司
コラム◎長篠の戦いと武田勝頼 鴨川達夫
コラム◎『上杉家御年譜』に記された織田信長 阿部哲人
コラム◎細川家における信長の記憶 山田貴司

第二部 屏風で読み解く長篠合戦
徹底解説1…【総論】長篠・長久手合戦図屛風 高橋修
徹底解説2…名古屋市博物館蔵「長篠合戦図屛風」 津田卓子
徹底解説3…犬山城白帝文庫蔵「長篠合戦図屏風」 白水正
徹底解説4…大阪城天守閣蔵「長篠合戦図屏風」 須藤茂樹
徹底解説5…徳川美術館蔵「長篠合戦図屏風」 原史彦
徹底解説6…豊田市郷土資料館蔵「長篠合戦図屏風」 湯浅大司
徹底解説7…東京国立博物館蔵「長篠合戦図屏風」 金子拓
コラム◎長篠・長久手合戦図屏風論争 高橋修
コラム◎鳶巣砦攻めの目撃者 金子拓
コラム◎落合左平次道次背旗 金子拓

執筆者一覧
プロフィール

金子拓(かねこ・ひらく)
東京大学史料編纂所准教授。専門は日本中世史。
主要著書に『中世武家政権と政治秩序』(吉川弘文館、1998年)、『織田信長という歴史―『信長記』の彼方へ―』(勉誠出版、2009年)、『記憶の歴史学―史料に見る戦国―』(講談社選書メチエ、2011年)、『『信長記』と信長・秀吉の時代』(編著・勉誠出版、2012年)、『織田信長〈天下人〉の実像』(講談社現代新書、2014年)、『織田信長権力論』(吉川弘文館、2015年)、『織田信長 不器用すぎた天下人』(河出書房新社、2017年)などがある。

その他

「毎日新聞」(2018年12月1日付)にて編者のインタビューが掲載されました。

★広告情報
・「朝日新聞」(2018年10月6日)に全5段広告を掲載しました。
・「朝日新聞」(2018年11月17日)に全5段広告を掲載しました。
・「朝日新聞」(2018年12月9日)にサンヤツ広告を掲載しました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
犬からみた人類史

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート