シンニチタイワンノコンゲンヲサグル

親日台湾の根源を探る

台湾原住民神話と日本人
諏訪春雄 著
ISBN 978-4-585-22239-2 Cコード 0020
刊行年月 2019年4月 判型・製本 新書判・並製 216 頁
キーワード 現代社会,社会学,民俗学,中国,東アジア,日本史

定価:1,100円
(本体 1,000円) ポイント:30pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

台湾の原住民が伝える古代の創世神話・文明創始神話に日本人が登場する。
創世神話は、この世界がどのようにして始まったのかという問いに答える神話であり、文明創始神話は、この世の文明の始まりを説明する物語である。
なぜ台湾の神話に、日本人が神々として登場してくるのであろうか。

台湾にとって日本人とはどのような存在であり、現地の人たちが日本と日本人をどのように受け取って語り伝えてきたのか。
台湾から見える真実の日本の姿。

 

 

目次
Ⅰ台湾はなぜ親日なのか
 1  本書執筆のねらい
 2  台湾人の日本びいき

Ⅱ 台湾原住民創世神話に登場する日本人
1  台湾の歴史
 2  台湾原住民とはどういう人たちか
 3  神話に登場する日本人
 4  創世神話に登場する漢人とオランダ人
 5  神話とは何か

Ⅲ 沖縄創世神話に登場する日本人
 1  アマミキヨとシネリキヨ
 2  アマはヤマトの海人部
 3  反対説の検討

Ⅳ 沖縄・台湾両神話の比較から見える日本
 1  最高神天の神信仰とその由来
 2  島造り・村造りと食物の発明
 3  漢人との戦い
 4  稲作文化と鍛冶文化
 5  神話の流布地
 6  洪水神話の影響
 7  文明創造神と同胞

Ⅴ 日本の台湾統治
 1  日本の台湾統治
 2  日本人の台湾研究
 3  日本統治時代の売買春
 4  霧社事件
 5  高砂義勇隊
 6  統治政策のねらいと結果

Ⅵ 鄭成功時代
 1  国姓爺鄭成功
 2  「国性爺」三部作
 3  台湾の鄭成功神社

Ⅶ 清国の台湾統治
 1  清国の台湾統治
 2  日本統治との比較

まとめ 台湾から日本を見る―台湾原住民こそ唯一の証言資格者

主要参考文献
あとがき
プロフィール

諏訪春雄(すわ・はるお)
学習院大学名誉教授。文学博士。
『折口信夫を読み直す』(講談社、1994年)、『日本王権神話と中国南方神話』(角川書店、2005年)、『天皇と女性霊力』(新典社、2008 年)、『大地 女性 太陽 三語で解く日本人論』(勉誠出版、2009 年)、『鶴屋南北』(山川出版社、2010年)、『霊魂の文化誌』(勉誠出版、2010年)、『国文学の百年』(勉誠出版、2014年)など多くの著書がある。

その他

「台湾新聞」(2019年5月1日発行)にて、書評が掲載されました。
「読書人」(2019年6月21日発行)にて、書評が掲載されました。(評者:田中徳一(日本大学教授))

関連商品

おすすめ

  [詳細]
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

安本美典 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
専門図書館探訪

専門図書館探訪

青柳英治・長谷川昭子 共著/専門図書館協議会 監修
定価:2,200円
(本体 2,000円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート