ベトナムゴクウカンダイクシストソノテンカイ

ベトナム語空間ダイクシスとその展開

指示詞から文末詞・感動詞へ
安達真弓 著
ISBN 978-4-585-38001-6 Cコード 3087
刊行年月 2021年5月 判型・製本 A5判・上製 268 頁
キーワード 言語,東アジア

定価:11,000円
(本体 10,000円) ポイント:300pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

ベトナム語における指示詞・文末詞・感動詞の形式的な類似は、偶然の産物か。
現代ベトナム語における3要素の比較を通して、指示詞から文末詞・感動詞へという変化の方向を検証。言語類型論にも新たな実証的データを提供する。
ベトナム語の指示詞を体系的に扱う、日本初の研究書。

 

 

目次
はじめに
第1章 先行研究の整理と用語の定義
第2章 ベトナム語の指示詞
第3章 ベトナム語指示詞由来の文末詞
第4章 ベトナム語指示詞由来の感動詞
第5章 おわりに:ベトナム語指示詞から文末詞・感動詞への文法化
引用したデータ
参考文献
付録:自然談話のデータ
あとがき
プロフィール

安達真弓(あだち・まゆみ)
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、助教。
2016年、博士論文「ベトナム語における指示詞と指示詞に由来する文末詞・感動詞」を東京大学人文社会系研究科に提出、博士号授与。専門はベトナム語の調査研究。
主な論文に“Vietnamese demonstratives đây, đó, kia” (2011年、Mon-Khmer Studies Journal, Special issue 3: 1–8)や「ベトナム語の遠称指示詞kiakìaについて」(2012年、『東京大学言語学論集』32号: 1–9)がある。

おすすめ

  [詳細]
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート