コモンジョケンキュウ ダイキュウジュウヨンゴウ

古文書研究 第94号

日本古文書学会 編
ISBN 978-4-585-32404-1 Cコード 3321
刊行年月 2022年12月 判型・製本 B5判・並製 164 頁
キーワード 日本史

定価:4,180円
(本体 3,800円) ポイント:114pt

数量 :
remove add
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
書籍の詳細

歴史学をはじめ、諸分野における研究の基盤をなす古文書学。その最前線を伝える学術雑誌。

 

 

目次
カラー口絵

論文
《良懐上表文》再考―一四世紀後半の日明関係史の一齣 大西信行

研究ノート
宮内庁書陵部図書寮文庫所蔵『除目申文之抄』と藤原伊通の除目書『九抄』 手嶋大侑
嵯峨香厳院住持小考 高鳥廉
和泉上守護細川政有小考 岡田謙一

史料紹介
国立公文書館内閣文庫所蔵室町幕府奉行人清元定筆『御元服聞書』 田中誠
仁和寺に残る伏見宮関係の目録―永禄年間の三通― 藤原重雄

追悼文
瀬野精一郎先生を悼む 佐伯弘次

古文書めぐり
河内長野市立図書館での古文書等歴史的資料公開について 鎌田和栄
三井文庫の所蔵史料 下向井紀彦

随筆
蔣洲咨文の来歴 須田牧子・古川祐貴

研究余滴
ペリー来航時の江戸飯米確保策 荒木裕行

書評と紹介
梅村喬著『尾張国郡司百姓等解文の時代』 磐下徹
丸山幸彦著『祖谷山舊記・忌部神・予章記考―四国の近世社会からみた中世・古代―』 福家清司
芳澤元編『室町文化の座標軸―遣明船時代の列島と文事』 久水俊和
熱田順著『中世後期の村落自治形成と権力』 岩本潤一
工藤航平著『近世蔵書文化論』 小田真裕

彙報

口絵解説
徳川家康黒印状三通(大工頭中井家文書) 地主智彦

英文レジュメ

関連商品

おすすめ

  [詳細]
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
呉越国 10世紀東アジアに華開いた文化国家

呉越国 10世紀東アジアに華開いた文化国家

瀧朝子 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート