コモンジョケンキュウ ダイキュウジュウゴゴウ

古文書研究 第95号

日本古文書学会 編
ISBN 978-4-585-32405-8 Cコード 3321
刊行年月 2023年7月 判型・製本 B5判・並製 162 頁
キーワード 日本史

定価:4,180円
(本体 3,800円) ポイント:114pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

歴史学をはじめ、諸分野における研究の基盤をなす古文書学。その最前線を伝える学術雑誌。

 

 

目次
カラー口絵

論文
永禄・天正期九州の争乱と秋月種実 中村知裕

研究ノート
五十一という神話:御成敗式目と十七条憲法― 佐藤雄基
北畠親房の〈僭上〉について 村井章介
「斑鳩旧記類集」からみる南北朝期室町幕府の謀書判定手続き 山本康司
中世後期法隆寺―室町幕府・在京守護間の交渉の実態と変遷―「京都寺官」に注目して―竹内惇人
豊臣政権下における長岡藤孝の動向―島津氏交渉を中心に― 谷橋啓太

史料紹介
「地蔵院殿御灌頂記」について 伴瀬明美

追悼文
柴辻俊六先生のお仕事と思い出―戦国古文書研究の確立― 須藤茂樹

古文書めぐり
成城大学民俗学研究所の所蔵資料 林洋平
br> 研究余滴
徳川家康の左京大夫任官はいつか 遠藤珠紀

書評と紹介
黒田洋子著『正倉院文書の一研究―奈良時代の公文と書状―』 山本幸男
水野嶺著『戦国末期の足利将軍権力』 久野雅司
萩原大輔著『異聞 本能寺の変―『乙夜之書物』が記す光秀の乱』 柴裕之
渡邉佳子著『近代日本の統治機構とアーカイブズ―文書管理の変遷を踏まえて―』 清水善仁
尚友倶楽部・原口大輔・西山直志編『松本学日記[昭和十四年~二十二年]』 官田光史

日本古文書学会第五十四回学術大会要旨

令和四年度新指定文化財紹介

彙報

口絵解説
平重盛書状 一通 髙梨真行

英文レジュメ

関連商品

おすすめ

  [詳細]
紫式部伝

紫式部伝

上原作和 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
古文書修復講座

古文書修復講座

神奈川大学日本常民文化研究所 監修/関口博巨 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
マハーバーラタ入門

マハーバーラタ入門

沖田瑞穂 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
ショッピングカート