早坂暁コレクション5
センカンヤマトニッキゴ

「戦艦大和」日記 5

早坂暁 著
ISBN 978-4-585-01185-9 Cコード
刊行年月 2007年11月 判型・製本 四六判・上製 400 頁
キーワード

定価:2,640円
(本体 2,400円) ポイント:72pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

巨大戦艦・大和はいかにして生まれ、そして沈んだかー
歴史に翻弄される人々の情熱と哀しみが、大和の雄姿をかたち作ってゆく。
圧倒的スケールで「昭和の戦争」を描ききった著者畢生の超大作、ついに単行本化!

「戦艦大和は不沈艦だという話です」
ついに巨大戦艦大和が進水、その威容を海上に現す。
しかし、戦争は「航空主兵」の新時代へと突入していた。
ルーズベルト、スターリン、ヒットラー、周恩来、そして松岡洋右。
ゲームの達人たちが世界を賭けた外交戦を繰り広がるなか、山本五十六と井上成美は、秘策を胸に艦隊の再編を進める。

◎早坂暁コレクション
---------------------
時代の流れ、人間の哀しみをあたたかな視線で見つめ続ける早坂暁。小説、映画シナリオ、テレビ脚本、戯曲、エッセイなど、多岐にわたる文業の集成

『夢千代日記』『天下御免』『花へんろ』『きけ、わだつみの声』……戦後の映画・テレビ史に残る数々の名作シナリオが蘇える!
初単行本化となる長編小説『「戦艦大和」日記』『國難』をはじめ、『ダウンタウン・ヒーローズ』『公園通りの猫たち』など、小説・エッセイ作品も完全収録!!

 

 

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
聖徳太子信仰とは何か

聖徳太子信仰とは何か

榊原史子 著
定価:4,180円
(本体 3,800円)
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート