カンキョウトシンセイノブンカシゲ

環境と心性の文化史 下

増尾伸一郎・工藤健一・北條勝貴 編
ISBN 978-4-585-00167-6 Cコード 0040
刊行年月 2003年11月 判型・製本 A5判・上製 437 頁
キーワード 環境,民俗学

定価:6,600円
(本体 6,000円) ポイント:180pt

 品切 
書籍の詳細

人の心が生んだ、豊かな自然の宇宙。
人間は自然環境をどのように捉え、どのように働きかけ、どのように作りかえてきたか。それぞれの時代・社会に特有な”心性”を明らかにし、”環境問題”への思考基底を示す。

 

 

目次
下巻

総説「自然と人間のあいだで」■北條勝貴

I 山林の改変と心性
山の民の生業と信仰「狩猟心性と言説」■中澤克昭
樹木伐採と造船・造宅「伐採抵抗伝承・伐採儀礼・神殺し」■北條勝貴

II 水域の改変と心性
治水と心性「神の水と人の水と」■三浦佑之
架橋と心性「橋姫とつめのあそび」■平林章仁
海洋民の生業と信仰「海洋民研究における環境民俗学的視点」■藤井弘章

III 稲作農耕空間の構築と心性
耕地開発と自然観の変質「耕地開発を正当化する心性/言説の出現」■北條勝貴
稲作農耕儀礼の発生と展開「鎮守社の成立と農耕儀礼」■木村茂光
人工的自然空間の構築「水田稲作にみる「内なる自然」の創造」■安室知

IV 都市空間の構築と心性
交通路の敷設「古代の「境界都市」とその神話」■前田晴人
都市的空間と境界「郊外の誕生と王権祭祀」■小林茂文
都市的空間と祭祀儀礼「都城の鎮祭と〈疫神〉祭儀の展開」■増尾伸一郎

V 宗教的心性の構築
神祇と自然環境「異貌の山の神たち」■斎藤英喜
寺社の造営「八〜九世紀の山野開発と瓦塔造立の盛行」■池田敏宏
仏教経典と自然環境「一種七穫の願い」■菊地章太
民間信仰と自然環境「職能者の技術と呪術」■松尾恒一

あとがき

おすすめ

  [詳細]
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
聖徳太子信仰とは何か

聖徳太子信仰とは何か

榊原史子 著
定価:4,180円
(本体 3,800円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート