セイノミンゾクソウショ フッコクバン

性の民俗叢書 復刻版

川村邦光 編
ISBN 978-4-585-03058-4 Cコード
刊行年月 1998年12月 判型・製本 A5判・上製 2258 頁
キーワード 民俗学,近代

定価:66,000円
(本体 60,000円) ポイント:1800pt

 品切 
書籍の詳細

文明開化の大合唱の中、明治政府は淫祠として金精神を廃止。西洋の文化・学問の導入と国民教育をたてまえに、“性”を、遅れたもの、下等、下劣、鄙猥、卑猥・猥褻、不潔な物ときめつけ、蔑視し、隠蔽した。いま“性”が、近代の誤謬に反省を迫る。近代の呪縛を否とし、「祖先が宇宙の真理を究明せんとした努力の発露」であるとした出口米吉。20世紀のはじめに誕生した“性の民俗”研究の原点を掘り起こし、“性の言葉”を回復し、民俗的想像力を再発見する。全5巻セット。

 

 

目次
第1巻 生殖器崇拝教の話■鶏 肋集
    性の崇拝■クリフォード・ハワード
          ■出口米吉訳
第2巻 日本生殖器崇拝略説■出口米吉
    日本性崇拝資料一覧■出口米吉
    日本性崇拝資料一覧 続編■出口米吉
第3巻 原始母神論■出口米吉
第4巻 性的神の三千年■斎藤昌三
    変態蒐癖志 全■斎藤昌三
    変態崇拝史 全■斎藤昌三第5巻
第5巻 生殖器神の研究■横山流星
    性の表徴無花果■澤田五倍子
    Transactions of the Asiatic
    Society of Japan■加藤玄智

おすすめ

  [詳細]
戦国時代劇メディアの見方・つくり方

戦国時代劇メディアの見方・つくり方

大石学・時代考証学会 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート