ヤマタイコクトイズモシンワ

邪馬台国と出雲神話

安本美典 著
ISBN 978-4-585-05131-2 Cコード 0021
刊行年月 2004年11月 判型・製本 A5判・上製 335 頁
キーワード

定価:3,520円
(本体 3,200円) ポイント:96pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

推理●邪馬台国と日本神話の謎
加茂岩倉遺跡・神庭荒神谷遺跡に出現した大量の遺物は、神話を裏付けている!

好評・安本美典著作の第5弾!

 

 

目次
はじめに

プロローグ・出雲研究を批判する―出雲神話の探求は、『古事記』『日本書紀』の記載を中心に進められるべきである

第一章 伊邪那美の命(イザナミのミコト)神話
出雲勢力の女性と、九州勢力の男性が結ばれた、程度の史実事実の核は、あったのではないか

第二章 須佐の男の命(スサノオのミコト)神話
大蛇の尾から出た剣が、今も名古屋市の熱田神宮にある!

第三章 大国主の命(オオクニヌシのミコト)神話
神話と考古学的発掘とが、重なりあう

おすすめ

  [詳細]
五代十国

五代十国

山根直生 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
日本人の読書

日本人の読書

佐藤道生 著
定価:13,200円
(本体 12,000円)
訂正新版 図説 書誌学

訂正新版 図説 書誌学

慶應義塾大学附属研究所斯道文庫 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
ラテンアメリカ文学の出版文化史

ラテンアメリカ文学の出版文化史

寺尾隆吉 編著
定価:6,050円
(本体 5,500円)
ショッピングカート