日本の作家100人
セリザワコウジロウヒトトブンガク

芹沢光治良 人と文学

野乃宮紀子 著
ISBN 978-4-585-05179-4 Cコード
刊行年月 2005年3月 判型・製本 四六判・上製 256 頁
キーワード

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

数量 :
remove add
書詳細

日本はもとより海外で高名な作家芹沢光治良は、二十一世紀にはさらに世界的作家としての名声を博すであろう。その芹沢光治良の人と作品の唯一第一の解説書である。作家の人間像を提示し、また、代表作「教祖様」、大河小説「人間の運命」、連作神シリーズを中心に芹沢文学の魅力を解説した。そして、その価値観、世界観、宗教観を浮かび上がらせる。

 

 

目次
・はじめに

・第一部 評伝 芹沢光治良
1 逆境の生い立ち(明治二十九年〜明治三十五年)
2 小学時代(明治三十六年〜明治四十二年)
3 沼津中学時代(明治四十三年〜大正四年)
4 詩、文学、友情の第一高等学校時代(大正五年〜大正七年)
5 青春を謳歌した充実の大学時代(大正八年〜大正十年)
6 一度は官吏の道へ(大正十一年〜大正十四年)
7 留学時代(大正十四年〜昭和三年)
8 作家の道へ(昭和五年〜昭和十四年)
9 創作の転機(昭和十五年〜昭和二十四年)
10 作家としての円熟期(昭和二十五年〜昭和三十四年)
11 人間の運命(昭和三十五年〜昭和五十九年)
12 晩年の奇蹟―「神の書」―(昭和六十年〜平成五年)
13 没後の消息(平成六年〜)

・第二部 作品案内
『教祖様』
『海に鳴る碑』(『人間の運命』の序章)
『人間の運命』
『遠ざかった明日』(『人間の運命』の終章)
『神の微笑』
『神の慈愛』
『神の計画』
『人間の幸福』
『人間の意志』
『人間の生命』
『大自然の夢』
『天の調べ』

芹沢光治良 年譜
主要著作目録
芹沢光治良 主要参考文献

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
誰も語らなかった フェルメールと日本

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
犬からみた人類史

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
ショッピングカート