日本の作家100人
タカハマキョシヒトトブンガク

高浜虚子 人と文学

中田雅敏 著
ISBN 978-4-585-05188-6 Cコード 0091
刊行年月 2007年7月 判型・製本 四六判・上製 264 頁
キーワード

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

反近代の精神をもって俳句文芸を死守した日本近代文学の巨人、高浜虚子の生涯をどこまでも丹念に描いた評伝の決定版。
巻末に「俳句作品案内」「年譜」「主要参考文献」を付し、虚子を理解するために最もわかりやすい構成とした。
これ一冊で虚子のすべてがわかる。

 

 

目次
はじめに
高浜虚子の生涯
1.山紫水明に育くまれた感性
 維新の松山/古郷西の下/父母の愛/松山に帰住/文学への覚醒
2.俳人として立つ
 京都に学ぶ/子規の従軍/俳人となる/写生文の創始/子規の死/山会のこと/国民新聞文芸部長/柿二つ
3.春風の岡に立つ
 俳壇に復帰/進むべき道/もの言えぬ文芸/秋桜子の離反/渡仏と海外詠
4.あるがままの晩年
 小諸に疎開/をひてなほ/最後の俳諧師
俳句作品案内
高浜虚子年譜
主要参考文献

おすすめ

  [詳細]
司書のお仕事2

司書のお仕事2

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修
定価:1,980円
(本体 1,800円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート