ナヤミモマヨイモワカモノノトクギダトオモエバキニスルコトナイデスヨ。ミナソウシテオトナニナッテイクワケダカラ。ボクナンカモナヤミトマヨイノテンサイダッタデスヨ。ナヤミモマヨイモナイトコロニハシンポモナイトオモッテスキナシゴトナラナンデモイイ。ミツケテヤッテクダサイ。

悩みも迷いも若者の特技だと思えば気にすることないですよ。皆そうして大人になっていくわけだから。ぼくなんかも悩みと迷いの天才だったですよ。悩みも迷いもないところには進歩もないと思って好きな仕事なら何でもいい。見つけてやってください。

横尾忠則 著
ISBN 978-4-585-05337-8 Cコード
刊行年月 2007年6月 判型・製本 A5判・上製 400 頁
キーワード

定価:3,080円
(本体 2,800円) ポイント:84pt

 品切 
・産経新聞(7月14日付)文化欄に紹介されました。
・「月刊美術」(No.383、8月号) に紹介されました。
・「アート・トップ」(9月号) に大きく紹介されました。
・「美術の窓」(9月号) に紹介されました。
・「marie claire」連載中の横尾忠則氏のエッセイ〈未来への地図〉で紹介されました。
・「ぴあ」(2007.9.6)〈話題の本〉で紹介されました。
・「福島民報」(8月25日)、「河北新報」「熊本日日新聞」「宮崎日日新聞」「南日本新聞」(8月26日)「愛媛新聞」「新潟日報」(9月2日)「信濃毎日新聞」(9月9日)〈読書欄〉に大きく紹介されました。
・「神戸新聞」(2007.10.1)文化欄に紹介されました。
書籍の詳細

横尾忠則、自己と対話する21世紀の日々
2001年から2006年まで、横尾忠則がHPに更新し続けた膨大なテクストを書籍化。
現実と夢、老いと少年性、美と日常、永遠と瞬間を自在に行き来する天才アーティストの日々。

 

 

おすすめ

  [詳細]
日本人の読書

日本人の読書

佐藤道生 著
定価:13,200円
(本体 12,000円)
江戸時代前期出版年表〔万治元年~貞享五年〕

江戸時代前期出版年表〔万治元年~貞享五年〕

岡 雅彦 編
定価:35,200円
(本体 32,000円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
江戸時代の貸本屋

江戸時代の貸本屋

長友千代治 著
定価:5,500円
(本体 5,000円)
ショッピングカート